マレーシアで医療ビジネスを検討中の方必見!
「マレーシア医療業界」講演ムービー:無料公開中

マレーシア日本人商工会議所 2017年9月11日(月)

Higashi Medical Solutionsで出来ること
~個人のお客様から法人のお客様まで徹底的に最後までサポート~

  • 1マレーシアcity

    独自のネットワークを活用し、マレーシアへの医療ビジネス進出・展開を専門にサポートします。

  • 2OEM

    海外OEM受託生産工場を活用した、トータルでのコストダウンをご提案、サポート致します。

  • 3jin

    現地提携病院での無料送迎・日本人通訳による定期健康診断や高度医療の受診サポート。(個人様、団体様対応)

マレーシアで医療ビジネスするなら、まずはHigashi Medical Solutionsへご相談下さい

なぜマレーシアか?

理由1英語が通じる
代理店は英語が話せても、やっぱり自分で直接ユーザーの直接の声が理解できないと不安。
東南アジアで英語が話せる国は、シンガポール、ブルネイ、マレーシア、フィリピンの4カ国のみ。
理由2市場ポテンシャル(人口・GDP・人口ボーナス)がある
ビジネスをやると決めてから結果が出るまでに通常3-5年はかかります。
2020年以降も人口ボーナスが期待出来るのはフィリピンとマレーシアの2カ国のみ。
グラフ出展:内閣府資料アジアの長期経済見通し
理由3インフラのレベルが比較的高く、ビジネス環境も整っていて、さらに親日的。
GDPも10,000ドルを超え、中進国入りしたマレーシアは、電気、水道、道路などの生活インフラに加え、インターネットも安定して使える環境です。また、ビジネスを進める上で、親日的なのもポイントです。

もうこれからでは遅いのでは?

グローバルプレイヤーは主に輸入品にて販売しているため、市場価格が高い。
ローカル品は付加価値が低い商品を主に生産しており、競合する商品が少ない。
付加価値が高い商品の生産はマレーシア政府も2020年ビジョン(ワワサン2020)でサポートしています。

さらに

大企業はタイ、インドネシア等の他地域へ注力してマレーシアは以外と穴場です。

つまり

これから市場参入しても、まだやり方によってはまだ勝ち目がある。
でも、トライアンドエラーでやってたら、時間がかかるので、乗り遅れる可能性が高くなってしまいます。
マーケット、現地に精通した専門の医療ビジネスアドバイザーにお任せください!

Higashi Medical Solutionsで出来る事

Higashi Medical Solutions代表日本の医療産業の輸出と掛け声を掛けられても現地側の水先案内人や医療のビジネスに詳しい人がいないと不安ですよね?

海外ビジネスの成功の秘訣は信頼できる、最適なパートナーと組むことです。

医療ビジネスに特化したビジネスアドバイザーだからこそ、これまで自分の目、肌で確かめたベストな候補企業を、自信を持ってご紹介致します。

独自の日本人医療ビジネスネットワークを持つ、Higashi Medical Solutionsに是非お任せください。
代理店との交渉、薬事登録、商売開始、運営体制を軌道に乗せるまで徹底サポートします。

気になる料金ですが、結果にコミットする(手付金+成果報酬型)サービスになります。

早くビジネスを起動に乗せることで、結果として投資回収を早めることをお約束致します。

マレーシアでの無料送迎、日本人通訳付き健康診断もお任せ下さい

jinマレーシアの高度医療。実は日本より進んでいる部分もあるんです。
提携している国立心臓センターでは、世界最先端の手技や機器を取り入れております。
例えば、脳梗塞で運よく助かったとしても脳に血栓ができるのを防ぐため、一生薬を飲み続けるほかの選択肢は現在日本にはありません。
副作用もつらく、他に方法がないのか?って探したことありませんか?

実はあるんです。マレーシアには。もちろん日本未承認ですし、日本人での臨床成績もないので、日本人への効果は不明です。

でも日本ではようやく臨床試験が始まる段階であり、承認は数年先の未来の世界最先端の治療法が受けられるのです。
すごくありませんか?この治療法を受ければ、薬の副作用に苦しまなくて済むというのであればマレーシアで手術を受けることも選択肢の一つとして十分考えられるのではないでしょうか?
でも、マレーシアで手術に不安を感じる方も当然いらっしゃると思います。
言葉の問題、生活、病院との連絡など、空港到着から病院はもちろんのこと、滞在中の生活まで幅広くHigashi Medical Solutionsがサポートします。

同時に、定期健康診断のサポートをスタートします。
外国なので、通常病院選びは身近な人からの口コミで選ぶほうが多いです。
しかし、来馬したばかりで知りあいもいない、また口コミを信用してよいかわからないなど、病院選びで困っている方々へ。
そんな不安な方へのサポートとして、無料送迎付き、専用日本人通訳付き定期健康診断をスタート致します。

医療機器受託製造先をお探しなら、Higashi Medical Solutionsへご相談下さい

OEM特に海外工場の海外調達比率を上げたいけど、品質の安定、増産対応、日本国内工場の工数不足などいろいろ課題があり、後手後手になっていませんか?

既に海外工場をお持ちでも、実際は、日本から部材をほとんど輸出の状態で海外調達が進んでいないということはありませんか?
マレーシアなら、原材料から部材まで、最終的な現地生産をお手伝いできます。

提携先はマレーシアだけでなく、タイ、ベトナム等をアセアン域内にいくつか工場があります。
現地調達によるトータルコストダウン(輸送費、在庫費用の大きな削減も含む)で、2桁コストダウンが見込めるシナリオを一緒に作りませんか?

医療機器受託製造先の紹介にご興味のあるお客様は以下の項目に必要事項をご記入後、「入力内容を確認する」ボタンをクリックしてください。
必須の項目は必ずご記入ください。

貴社名必須
ご住所必須
ご担当者名必須
ホームページ任意
電話番号必須 - -
メールアドレス必須
取り扱い品目任意
お問い合わせ内容必須
個人情報の取り扱いについて必須


LINEで友だちになる

友だち追加

PAGE TOP
/* アクセス解析(Google Analytics 等)の Javascript は、?> 以降に書いてください。 (Javascript of Access analysis (Google Analytics etc.), please write them after the below ?>. ) */ ?>